こめかみ 筋肉

スポンサードリンク

こめかみの筋肉トレーニングとマッサージで驚きの小顔効果が!?

こめかみの筋肉「側頭筋」を鍛えると良い事ずくしだってご存知でしたか?

 

 

特に女性必見の様々な効果があるので、空いた時間にこめかみの筋肉をほぐしてみたり鍛えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

こめかみの直ぐ後ろから耳たぶの上、頭部の側面にある筋肉を「側頭筋」といいます。
簡単にいうと、耳の上からこめかみの部分で奥歯をかみ締めると盛り上がる部分です。
主に噛む時に使う筋肉で、食生活の変化と共に年々、顎、歯、口周り等トラブルを抱えている方が増えてきています。

 

 

 

 

こめかみ,筋肉こめかみ 筋肉

 

 

 

 

このこめかみの筋肉「側頭筋」を鍛えたり、ほぐしたりすることで、小顔効果、顔や目元のたるみ解消、ほうれい線を予防できます。
女性にとってはうれしい効果が満載の側頭筋トレーニングをわかりやすく解説していきます。

 

 

まず、側頭筋のトレーニング方法はとっても簡単です。

 

 

・奥歯を軽く噛みしめる(5秒〜7秒)
・噛みしめた時間と同じくらいの長さでゆっくりと緩めて自然の状態に戻す

 

これだけです。

 

この動作を3セットを目安に繰り返します。

 

 

方法は様々で、若干顎を上に上げて奥歯を噛みしめても良いです。

 

この方法は某有名クリニックの先生もお勧めしている方法で、半年くらい継続して実践した女性は驚くほどたるみがとれ、
小顔になり若返るそうです。

 

 

 

余り噛みしめすぎるのも良くないので、程ほどにしましょう。

 

 

少しやりすぎてしまったかなっと思ったら、今度は側頭筋をマッサージして下さい。

 

 

噛みしめる癖がある方は、こめかみの辺りが緊張し血流が悪くなり、偏頭痛の原因になったり、
リンパの流れが円滑に行かない為、老廃物が溜まりやすくなり、しわやたるみの原因となったりします。

 

 

側頭筋のマッサージやり方

 

 

・指3本を側頭筋やこめかみ周辺にあて、指で円を描くように回したり、上に引き上げたりする。
ポイントは皮膚を擦らずに中の筋肉を動かす感じです。

 

驚くほど簡単です。

 

 

通常時でもかまいませんが、体が温まっている入浴中や入浴後に行うとより高い効果が期待できます。。

 

 

 

どうせやるのなら、側頭筋の筋肉を鍛えるのとマッサージを一緒にやることで、こめかみ周辺が凝り固まるのを防げますし、顔のたるみ解消出来るのでお得ですね。
その上、側頭筋に筋肉がついてくると、顎関節症になり難くなったり、偏頭痛の対策にもあるので正に一石四鳥ですね。

 

 

 

スポンサードリンク