こめかみ ツボ

スポンサードリンク

こめかみのツボ「太陽」。名前もすごいが効果もすごい!!

こめかみ周辺のツボと聞いて真先に名前が上がってくる有名なツボがあります。

 

 

その名も・・・・「太陽」

 

 

もう名前からして物凄い効果がうかがえそうなツボですが、別名「眼医者ころし」と言われてます。
その名の通り当時の人はこめかみのツボ「太陽」を押していれば、目の病は治ってしまう!!

 

 

として古くから治療に使われていました。

 

 

 

 

早速ですが「太陽」の持つ女性必見驚愕の4つの効果を説明します。

 

 

※新陳代謝を促進させ顔や目の周りのむくみ解消

 

 

※目の疲れ・眼疲労の回復促進

 

 

※老眼・近眼の改善効果

 

 

※頭痛・偏頭痛の軽減

 

 

上記が代表的な4つの効果になります。

 

女性に多い頭痛や偏頭痛はもちろんのこと、顔や目の周りのむくみ解消・更には消化器系の働きを活発にする効果もあるので、
断言しますが知っているのと知らないとで大損します。

 

 

 

この顔ツボ「太陽」の位置は、こめかみの中央にあります。
こめかみは目尻と眉尻から線を引き、丁度交わる部分のことをいいます。

 

 

このこめかみの真ん中に「太陽」があります。

 

 

こめかみ,ツボこめかみ ツボ

 

 

 

「太陽」のツボの押し方ですが、両方の人差し指の腹で指圧します。
中指は添えるだけにして人差し指を安定させましょう。
3〜5秒ほどゆっくりと力をかけていきましょう。

 

 

他には小さな円を描くように指圧するのも効果的です。

 

 

どちらの押し方でもじんわりと程よい痛みが出る程度まで押しましょう。

 

 

 

実はこのこめかみのツボ「太陽」は経絡秘孔にあたるため、絶対に強くは押さないでください。
こめかみは骨が薄く、弱い部分の為、強打した時に脳が揺れてしまい、平行感覚がなくなってしまうため立っていることも出来なくなることもあるので注意が必要です。

 

 

顔ツボ「太陽」は目や目の周りの機能回復や代謝を良くする万能ツボなので、顔のむくみが気になる女性や辛い頭痛で悩んでいる方に是非お勧めしてあげてください。

 

 

普段から押す習慣をつけているとパソコン作業の多い現代人でも目の疲れとは無縁になりそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク