こめかみ ぶつぶつ

スポンサードリンク

ショック!!こめかみのぶつぶつの原因はカビだった!?

こめかみのぶつぶつはしつこく,おまけに人目につくのでコンプレックスを持っている人は多いと聞きます。

 

 

こめかみ周辺にできるぶつぶつはにきびなどの吹き出物と、アレルギー性皮膚炎のようなぶつぶつに分けられます。

 

 

 

にきびのできるメカニズムは、年齢と共に肌のターンオーバーがうまくいかなくなり、古い角質や皮脂が毛穴につまり、そこにアクネ菌が繁殖しにきびとなってしまいます。

 

にきびときくと成長期特有のものと思いがちですが、
大人になって顔やこめかみに出来るぶつぶつの原因は5つあります。

 

@ストレスから来るホルモンバランスの乱れ

 

A偏った食生活や生活習慣の乱れ

 

B乾燥肌

 

Cシャンプー・リンスのすすぎ残り

 

D髪の毛

 

です。

 

髪の生え際やこめかみ部分は外部からの刺激に弱く、ストレスがたまりやすい部分です。
ちょっとした刺激ですぐにぶつぶつが出来てしまいます。

 

こめかみのぶつぶつを予防するには

 

・清潔にする

 

・髪をこめかみにかからないようにする

 

・刺激を与えない

 

・ストレスを溜め込まない

 

日常生活を改善すればこめかみのにきびの発生率を抑えることができます。

 

 

次にこめかみに出来る比較的小さなぶつぶつです。

 

 

これは脂漏性皮膚炎という疾患で鼻の周辺・頭部やこめかみなどの皮脂の分泌が多い部分にできます。
こめかみや髪の生え際にできる為、初期の段階ではにきびとの区別が難しいです。

 

脂漏性皮膚炎の場合、ぶつぶつが炎症を起こして地肌が赤くなりかゆみを伴います。
その後、肌が荒れてかさつき、皮膚が細かくはがれてきます。
頭皮や髪の生え際に症状が出るとフケが大量に出てきます。

 

 

脂漏性皮膚炎の原因は男性ホルモンの過剰分泌や食生活といわれていましたが近年はマラセチア菌というカビが原因という説が高くなっています。

 

このマラセチア菌は皮脂をえさとして生息しています。
えさである皮脂が顔やこめかみから過剰分泌されると、マラセチア菌は異常に増殖してぶつぶつが起こります。

 

 

脂漏性皮膚炎の対策はとにかく清潔にすることです。
シャンプーやリンスをしっかりとすすぐのはもちろんですが、洗顔クリームなどでこめかみ・額・うなじの生え際を
洗うのも効果が高いです。

 

 

2通りのこめかみのぶつぶつを紹介しましたが、原因が別々にあるため、それぞれ治療法も変わってきます。
無駄な治療に時間とお金を掛けない為にも、病院の診察を受け判別してもらういましょう。
早期治療への一番の近道です。

 

 

 

 

スポンサードリンク