吹き出物 こめかみ

スポンサードリンク

こめかみに吹き出物が・・見逃しがちな内臓からのSOS

皮膚のトラブルで常に1番の悩みを抱えている方が多いのが「吹き出物」。

 

 

その吹き出物が出来る場所も目の周り、こめかみ、おでこ、頬、口周り、首周り、顎周りと
顔の全ての部分に出来る可能性があるので厄介です。

 

吹き出物,こめかみこめかみ 吹き出物

 

 

年齢と共にニキビや吹き出物が出来る場所や、発生のメカニズムが異なってくる為、
注意が必要です。

 

 

 

主に10代の思春期に多いのがTゾーンと呼ばれる額から鼻筋にかけてのライン。
思春期における成長ホルモンの過度な分泌によりホルモンのバランスが崩れ皮脂が増えることにより
額やこめかみ、頬にかけてニキビが出来やすくなると考えられています。

 

 

20代以降の吹き出物の多くは額やこめかみ、口周りを中心に出来ますが、
発生のメカニズムは皮脂の過剰な分泌というよりも、ストレスや生活習慣、
シャンプー類のすすぎ残し、髪の毛、乾燥肌が主な原因といわれています。

 

 

生活習慣が原因の場合、吹き出物の出来る場所によって内臓のどの部分が不調なのか見極めるサインになっているので
体からのSOSを見逃さないようにしましょう。

 

 

・顎周りの吹き出物
顎周りに出来る吹き出物は自律神経の乱れや生殖器の不調が原因と言われています。
生理不順や生理痛がひどい方はビタミンを多く含んだ食品を食べる様に心がけましょう。

 

菜っ葉類、にんじん、しじみ、レバー、牛肉、鶏肉など。

 

・頬・口周りの吹き出物
この部分の吹き出物は胃腸が弱っているサインです。
暴飲暴食やストレスで胃腸が弱っている時は消化の良い食べ物を食べるようにしましょう。

 

うどん、豆腐、バナナ、大根、かぼちゃなど。

 

・目の周りやこめかみの吹き出物
こめかみ周りに出来る吹き出物は腎臓機能の低下のサインです。
毒素の排出がうまく出来なくなり吹き出物としてこめかみや目の周りに現れてしまいます。
腎機能を高める食品を多めに摂取しましょう。

 

豆類、きのこ類、スイカ、里芋、山芋、ごまなど。

 

・おでこの吹き出物
おでこの吹き出物は胃腸が弱っているサインです。
またストレスの影響を受けやすいといわれています。
ビタミン類の多く入った食品や上記の胃腸が弱っている時の食品を多く食べるようにしましょう。

 

ビタミンB1を多く含む食品はストレスを抑えるといわれています。

 

豚肉、チョコレート、玄米、大豆、うなぎなどです。

 

 

 

顔のどの部分に出来るかで内臓の健康状態がわかるので参考にしてみてください。

スポンサードリンク