こめかみ ぴくぴく

スポンサードリンク

こめかみのぴくぴくが顔面麻痺の引き金に!?

こめかみがぴくぴくと痙攣することはありませんか?

 

 

こめかみの上辺りの血管がぴくぴくと脈打つ感じに痙攣するので
脳内の血管に問題があるのでは・・・
最悪は脳出血なんてことに・・・

 

 

と心配になりますよね。

 

 

 

しかし、基本的にこめかみ周辺のぴくぴく痙攣は殆どの場合、深刻な症状にはなりません。
痙攣の原因は筋肉の緊張であったり、日常生活のストレス、疲労、基礎代謝の低下による血管の拡張が原因です。
特に近年は長時間のパソコン作業から来る目の酷使や睡眠不足もこめかみの痙攣を引き起こす原因となっています。

 

 

緊張を解くためにリラックスする時間を作ったり、休んだりするだけできがついた時には
こめかみのぴくぴくは治っているケースが多いです。

 

 

 

 

上記の理由以外でこめかみ周辺がぴくぴくと痙攣し、状態が改善されない場合は
下記の疾患を疑って見ましょう。

 

 

 

 

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)

 

目の周りを取り囲む筋肉が自分の意思とは関係なくぴくぴくと痙攣します。
こめかみに症状はあまり現れることは少なく、まぶたの痙攣が起こります。
初期症状がドライアイに似ているため正しい判断が尽きずらいですが、
目に異常なほどのまぶしさを感じたり、目がしょぼしょぼしたり、まぶた周りの筋肉がぴくぴくとしてきたら
一度専門医の診察を受けましょう。

 

 

こめかみ,ぴくぴくこめかみ ぴくぴく

 

 

症状の進行は早くはありませんが、放っておいても自然治癒することは少なく、
症状が進行すると目を開ける事が困難になり、日常生活に大きな支障をきたします。

 

 

片側顔面痙攣

 

顔面の片側の目の周り、こめかみ、口元などがぴくぴくと痙攣する疾患です。
特徴は顔面の片側にしか症状が現れないということです。
初期症状は片側のまぶた周辺がぴくぴくと痙攣する程度ですが、進行すると自分の意思とは関係なく
勝手に目をつむってしまったり、顔がゆがんでしまいます。

 

 

こめかみ,ぴくぴくこめかみ ぴくぴく

 

 

特徴は顔面の片側にしか症状が現れないということです。
初期症状は片側のまぶた周辺がぴくぴくと痙攣する程度ですが、進行すると自分の意思とは関係なく
勝手に目をつむってしまったり、顔が歪んでしまうという症状が出てきます。
外見が気になり精神的にストレスを抱えてしまう患者さんも少なくないそうです。

 

近年の研究により高血圧の方が片側顔面痙攣を発祥しやすいことがわかってきました。

 

そのまま放っておいても治る疾患ではないので、気になる症状が出た際は治療を受けましょう。

 

 

こめかみ,ぴくぴくこめかみ ぴくぴく

 

 

 

三叉神経痛(さんさしんけいつう)

 

 

こめかみ,ぴくぴくこめかみ ぴくぴく

 

 

こめかみや目、あご、頬などの顔面の動きをつかさどる三叉神経が血管の圧迫により
異常な神経回路ができ、顔面にびりっとした痛みが走ります。
激しく短い痛みが間隔を置いて起こるのが特徴です。
痛みの出る直前に顔の筋肉が縮小しぴくぴくと動きます。

 

 

こめかみ,ぴくぴくこめかみ ぴくぴく

 

 

スポンサードリンク