こめかみ 湿疹

スポンサードリンク

こめかみの湿疹が起こる6つの原因

頭やこめかみなどにニキビの様な湿疹が出来ることがありますよね?

 

 

 

春先の花粉症のシーズン、乾燥肌が目立つ冬場、高温・多湿の気候に加えて、
紫外線の強い6月から9月にお肌のトラブルを訴えている人は増えています。

 

 

こめかみ,湿疹こめかみ 湿疹

 

 

特に外気に直接触れてしまう顔、こめかみ、頭皮は影響を受けやすく肌の炎症や湿疹が生じやすい部分です。

 

 

 

その代表的な湿疹が脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)です。

 

 

脂漏性皮膚炎とは特に皮脂の分泌の多い顔、頭皮、髪の生え際、こめかみを中心に起こる湿疹です。
皮脂の分泌が多い頭皮やこめかみにフケの様な付着物のついた湿疹や炎症を起こして地肌が赤くなりかゆみをともないます。

 

この為、フケ症と間違う患者さんも多いそうです。

 

 

症状が他の皮膚炎と似ていますが、湿疹の炎症による赤らみ、かゆみ、皮膚のかさつきやフケの様な症状が繰り返される場合は脂漏性皮膚炎を疑ってみましょう。

 

 

 

脂漏性皮膚炎の原因は主に6つあります。

 

 

@カビ(真菌)の発生が原因

 

Aストレス

 

B偏食によるビタミンB不足

 

Cホルモンバランスの乱れ

 

D生活リズムの乱れ

 

E皮脂の過剰分泌(洗顔不足など)

 

です。

 

 

なかでもカビが一番の原因と言われています。

 

 

こめかみや顔面にカビが発生しているというのはなかなかにショッキングですが、このカビは人間の皮膚には必ずいるカビの一種なので安心してください。

 

 

脂漏性皮膚炎の予防策として、ストレスを溜め込まず規則正しい日常生活を心がけましょう。
また、お肌を清潔に保つのも脂漏性皮膚炎の予防の大切なポイントです。

 

 

 

スポンサードリンク